黒澤明監督の映画を無料で見れる動画サイトを紹介します

没後20年を記念して黒澤映画の見放題キャンペーンを実施中です。無料視聴法の詳細をご紹介します。

黒澤明 影武者の無料動画はこちら!没後20周年キャンペーン中!

黒澤明監督の「影武者」は1980年(昭和55年)に東宝配給で公開されました。

主演は仲代達矢。第33回カンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞しています。

  

f:id:koaragogo011:20180906184011j:plain

動画配信サービスで有名なU-NEXTでは黒澤明没後20年を記念して黒澤監督作品を見放題サービス中です。

 

無料の会員登録をするだけですぐに視聴できます。

 

こんなチャンスは2度とないと思うので、とりあえずチェックされるのをオススメします。

 

 

>>黒澤29作品無料キャンペーンの詳細はこちら

 

 映画「影武者」について

「影武者」の主役は仲代達矢が務めていますが、元々は勝新太郎が起用されていたのをご存知でしたか?

 

座頭市」で有名な勝新太郎は誰もが知る破天荒な役者。

 

数々の豪快な武勇伝を残すほどの破天荒な人でなにかと騒動を起こす人でした。

 

監督をした作品で死亡者を出してしまったこともあります。

 

しかしそれだけに演技の才能はすばらしく、主演作はどれもヒットを飛ばしていました。


一方で、黒澤明監督、厳しいプロ意識の高い監督でどれも傑作ばかり。

 

海外でも評価が高く「世界の黒澤」と評されていました。

 

その二人のコラボですから、当然、すばらしい映画になるんだろうと思われていたはずです。

 

ところが、勝新太郎が、ビデオカメラ持ち込みを注意されたことで、黒澤監督とやりあい、降板してしまいました。

 

すごい人どうしはお互いのプロ意識がぶつかり合い、うまくいかないものなのかもしれませんね。


結局、仲代達矢が代役を務められることになり、勝新太郎と比較すると少々迫力に欠けるのではないかな、なんて思っていたひともいたようですが、なかなかどうしての名演技で、仲代達矢はこの役で役者としての地位を築かれました。

 

仲代さんの演技は高い評価を得て、興行的にも大成功をしましたが、それを受けて、勝新太郎が負け惜しみを言っていたのは少し残念な気がしました・・・。

 

リアルタイムでは観れなかった方も素晴らしい映画であることは間違いないので、無料キャンペーン期間内にぜひご覧になることをオススメします。

 

 

>>黒澤29作品無料キャンペーンの詳細はこちら