黒澤明監督の映画を無料で見れる動画サイトを紹介します

没後20年を記念して黒澤映画の見放題キャンペーンを実施中です。無料視聴法の詳細をご紹介します。

黒澤明の用心棒を無料視聴できるVODはこちら

黒澤監督のアクション時代劇「用心棒」は、1961年(昭和36年)に公開されました。
1962年に公開された「椿三十郎」は続編です。

 

f:id:koaragogo011:20180906181536j:plain

動画配信サービスで有名なU-NEXTでは黒澤明没後20年を記念して黒澤監督作品を見放題サービス中です。

 

無料の会員登録をするだけですぐに視聴できます。


こういうチャンスを生かさない手はないと思うので、必ずチェックされるのをオススメします。

 

 

>>黒澤29作品無料キャンペーンの詳細はこちら

 

映画「用心棒」について

黒澤明監督と三船敏郎のコンビ映画というのは時代劇から現代劇まで幅広く演じられていますが、此の2人のコンビは性格的にも頑固一徹で本当に「ウマガアウ」という仲間なのでしょう。 

 

昭和の30年代の時代劇映画といえば、東映中村錦之助萬屋錦之助)や大映市川雷蔵などの二枚目役者(今で言うイケメン役者)が悪代官をやっつける、という勧善懲悪のチャンバラ映画でもあり、映画館でも実際にシーンによって観客は掛け声の出したり拍手をしたりしたものでした。


そんな時代にヤオラ登場してきたのが東宝黒沢明三船敏郎による時代劇でした。


最初の作品が「用心棒」で、続いて登場してきたのが「椿三十郎」。


勧善懲悪の錦ちゃんの痛快時代劇を見慣れていた時期に、「用心棒」とか続編の「椿三十郎」というモノクロ映画を見たとき、映画ファンはびっくり仰天してあ然とさせられたそうです。 

 

特に、三船敏郎の風来坊が田舎の小さな町(宿場町)にやってきて、嫌々ながら悪人退治の用心棒を引き受け、実際に始めは強いんだか弱いんだか分からないほどのとぼけたキャラ持ち主で、時には相手の敵に着物の裾をまくってケツを相手に向けてケツを叩きながらあかんべえをしているところなどは、なぜか強烈に印象に残したものでした。

 


その後、数年経ってから外国映画のマカロニウエスタンというイタリア映画の中で、クリント・イーストウッド主演の「荒野の用心棒」が封切りされます。

 


実は此方の映画は「用心棒」の映画をパクッタとか、黒澤明の「用心棒」を見てショックを受けたイタリアの名映画監督が、日本の時代劇を西部劇に作り変えた映画と評されました。

 

「荒野の用心棒」も内容的には大変良かったし、若かりしクリント・イーストウッドもニヒルで適役でした。


ですが彼の始終を通しての深刻で真面目な内容からすると、「用心棒」という映画の主人公・三船敏郎の三十郎役の特異なキャラの設定は、其れ以上に内容が有る映画であることは確かで、見るものを納得させられるものなのですね。

 

「用心棒」も「椿三十郎」もぜひご覧いただきたい作品です。

 

 

>>黒澤29作品無料キャンペーンの詳細はこちら