黒澤明監督の映画を無料で見れる動画サイトを紹介します

没後20年を記念して黒澤映画の見放題キャンペーンを実施中です。無料視聴法の詳細をご紹介します。

黒澤明監督の白痴を無料でフル視聴できるサイトはこちら【没後20年】

黒澤明の「白痴」は1951年(昭和26年)松竹配給で公開されました。

f:id:koaragogo011:20180906145254j:plain

 

動画配信サービスで有名なU-NEXTでは黒澤明没後20年を記念して黒澤監督作品を見放題サービス中です。

 

無料の会員登録をするだけですぐに視聴できます。


こういうチャンスを生かさない手はないと思うので、必ずチェックされるのをオススメします。

 

 

>>黒澤29作品無料キャンペーンの詳細はこちら

 

「白痴」について


ドストエスキーの小説「白痴」を原作にし舞台をロシアから北海道に移して作られた黒澤明監督の名作。


戦争で精神を病みそのために白痴とよばれることになった至って純粋な男と復員途中に出会った裕福な息子、彼等は札幌の美術館である一人の美しい女性の写真を見つけます。

 

そしてそれをきっかけに三人と周囲を巻き込む壮大で美しくそして赤裸々な物語が始まります。


この映画は、もともと約4時間半の作品だったのですが、松竹の意向で一般公開前に約3時間に短縮されたため、カットされた映像の一部が説明文に変えられています。


しかしこの作品は、ドストエフスキーの作品を映画化したものの中では最高傑作だと言われています。


完全版が残されていないのが非常に残念です。


映画の舞台をペテルブルグから北海道に変えたにも関わらず、それによる違和感を見ている側にほとんど感じさせない点はさすがです。


ヒロインの妙子と綾子はどちらも美しく、2人の争いは見ていて非常に面白いです。とりわけ素晴らしいと感じたのは、亀田が妙子に死刑の話をする場面のあの恐怖感と緊張感です。

 

この作品の肝は、白痴とされている主人公をドストエフスキーは美しい人間として描いたという点です。


私はこの主人公を白痴だと思うことはできませんでした。

 

 

>>黒澤29作品無料キャンペーンの詳細はこちら