黒澤明監督の映画を無料で見れる動画サイトを紹介します

没後20年を記念して黒澤映画の見放題キャンペーンを実施中です。無料視聴法の詳細をご紹介します。

黒澤明の映画「乱」を無料フル視聴できます!【没後20年記念】

黒澤明「乱」は、1985年(昭和60年)に東宝系列で劇場公開された日本とフランスの合作映画です。主演は仲代達矢

 

f:id:koaragogo011:20180906185247j:plain

動画配信サービスで有名なU-NEXTでは黒澤明没後20年を記念して黒澤監督作品を見放題サービス中です。

 

無料の会員登録をするだけですぐに視聴できます。


こういうチャンスを生かさない手はないと思うので、必ずチェックされるのをオススメします。

 

>>黒澤29作品無料キャンペーンの詳細はこちら

 

黒澤明の傑作映画「乱」について
リア王をベースにした映画、それが「乱」です。

 

「乱」の凄さはやはり、映像の美しさで今まで見て来た時代劇で映画史上屈指の美映像作品と言えると思います。

 

壮大な情景がそれまでの時代劇と違い日本であって日本ではない美しさを感じます。


この「乱」の最大の見どころは、やはり燃える城の中から22段もある階段半狂乱になった仲代達矢演じる秀虎が下りてくるシーンです。


仲代達矢は4億円の城を燃やすシーンで、失敗は許されないため物凄いプレッシャーがあったはずです。

 

しかし、彼はは秀虎になり切り、燃え盛る火の中足元を見ることをなくゆっくりと下りて来るシーンを成功させています。


仲代達矢の迫真の演技であの城が燃えるシーンは、乱を見て長い年月が経っても忘れることが出来ないでしょう。


秀虎が半狂乱の状態になって城の中から出て来るのを、外にいる兵士たちはその妖気のような不気味な雰囲気のため誰も手を出すことが出来ません。

 

仲代達矢が本当に半狂乱になったのではないかと思えるほど見事な演技でした。


人間のやっていることを天の視点から見てその愚かさを表現している映画が「乱」です。

一つの家族内で起こる悲劇を通して黒沢明は、人間の愚かさを見事に演出しています。


ぜひご覧ください。

 

>>黒澤29作品無料キャンペーンの詳細はこちら